ハッシュタグキャンペーンツール「Tagtoru」のオウンドメディア

就職活動もSNSの時代に??

 

 

3月から就職活動が解禁しましたね。

最近スーツを着た就活生をあちこちで見かけます。

説明会やセミナーや面接に足を運んでいるのでしょうか。

ぜひ頑張ってもらいたいです。

就職活動って普通オフラインで動きますよね!

しかし、最近SNSを使って採用を進めている企業が増えてきているのです。

 

 

でも、SNSでどのように採用しているの?

と思う方がいると思うので今回はSNSを使った

採用活動について説明していきたいと思います。

 

 

 

1.SNSリクルーティングとは??

みなさんはSNSリクルーティングという言葉を聞いたことがありますか?

SNSリクルーティングとは、twitterやInstagramやアプリを使った就活の方法です。

オフラインではなく、オンライン上で採用活動を進めていくことを言います。

 

 

2.SNSリクルーティングの利点

2-1.優秀な学生を見つけやすく、企業と学生のミスマッチをなくしやすい

企業は優秀な学生が欲しくてたまりません。優秀な学生を

合同説明会やセミナーなどで集まる人々の中から見つけるというのは

なかなか厳しいです。企業も説明会やセミナーなどではメリットしか言いません、

基本的に就活生も面接となると自分の強みしか語りません。

もし、入社して自分が思っていたオフィスや人間関係ではないと感じたらとても

もったいないですよね。

しかし、SNSリクルーティングにすることで、就活生のバックグラウンドや

学生時代にどんなことに力を入れてきたのか、また自分の強みや弱みなどを

プロフィールに記入しておくことで企業側がその人のことを知ることができます。

企業側も概要や雰囲気をSNS上で知ってもらうことができるので学生と企業の

ミスマッチをなくすことができます。

 

 

3.インスタグラムでのSNSリクルーティングの事例

 

ひと昔前までは、インスタグラムでの採用活動は海外企業がほとんどを占めていたのですが、

現在では国内企業も次々とソーシャルリクルーティングを取り入れています。

ここでは実際に私が見た企業アカウントを紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この企業は全研本社という会社です。

この会社はITコンサルティングから教育サービスまで各種事業を

展開しています。

インスタグラムの写真には、社員旅行の写真や楽しい写真がアップされています。

また、オフィスの中や会社の雰囲気が分かる写真も載せているので

深いところまで知ることができます!

 

 

 

4.まとめ

 

国内企業でも次々とSNSを使った採用活動が行われつつあり、就職活動がオンライン上で

行われてきていると述べてきました。

先ほどはInstagramを使ったSNSリクルーティングについて

紹介しましたが、Instagramの他にもtwitter、マッチングアプリを使った

SNSリクルーティングの方法もあります。

おそらくこれからSNSリクルーティングが流行ってくると思われます。

これから就活をする学生や求職者のみなさんはオンライン上で就職活動を進めていけば

有利に進められるかもしれませんね♫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SNSでフォローする