ハッシュタグキャンペーンツール「Tagtoru」のオウンドメディア

メディアを見つけてもらうには?(キーワード選定の重要性)

 

 

あるコンテンツのメディアを製作しても、すでに同じようなメディアが存在している、、、

なんてことはありませんか?

 

 

せっかく頑張ってメディアを製作したのにユーザーに興味を示してもらわなければ意味がありません。

情報がありふれている現代では情報の質や信頼性を意識しなければなりません。

それではどのようにしていけばユーザーに興味を示してもらえるのでしょうか?

ユーザーに見つけてもらい、興味を示してもらうためのポイントを紹介していきたいと思います。

 

 

 

適切なキーワードの選定

 

まずはサイトを作成する上で、キーワードを選定します。

なぜキーワードを選定するのかというと、キーワードそのものが軸になるからです。

世の中でユーザーがどのようなキーワードで検索しているかを知ることによってユーザーが知りたい内容はどのようなことな

のかを知ることができるからです。

世の中で検索されているキーワードを調べるに最適なツールはGoogleキーワードプランナーというツールです。

これを使うと検索回数の多いキーワード、また検索回数が低いキーワードを調べることができます。

検索回数が多いキーワードをリストアップし、使用するキーワードを選定していきましょう。

 

 

 

ロングテールキーワードを使ってPV数を上げる

 

キーワードを選定したらそのキーワードをそのままサイトに載せてもサイトを見つけやすくなるわけではありません。

立ち上げたばかりの検索回数が多いキーワードは競合のサイトですでに使用しているため上位表示させるのは非常に難しいで

す。

例えば、「パソコン」というキーワードをサイトに使ったとしましょう。「パソコン」と検索したユーザーはパソコンを購入

したいユーザーもいれば、パソコンの使い方を知りたいユーザーもいるでしょう。この状況の中でサイトを見てもらうのは

非常に困難です。

このときに使用すべきキーワードはロングテールキーワードです。

ロングテールキーワードとはさまざまな単語をつなげてできたキーワードです。

例えば、「安くて質のいいパソコン」というキーワードを使えば、安くて質のいいパソコンを求めているユーザーのターゲッ

トに絞って公開することができます。

PV数は爆発的に多くは見込めないものの、ターゲットを絞ってアプローチすることによって上位表示する確率が上がっていき

ます。

 

 

 

 

SNSでフォローする