ハッシュタグキャンペーンツール「Tagtoru」のオウンドメディア

自作ハッシュタグで売り上げ伸ばせます。

このサイト上で何回か紹介した自作ハッシュタグなんですが昔あったいい例を思い出したので実例をもとに書いていきます!

 

 

ここで例に出していくのは企業ではなく影響力のある一般人が自作ハッシュタグを流行らせてあるものをたくさん買わせるようにしたという事例です。

 

はじめにみなさんはディズニーオタクを自称してる人たちが自分たちのことをDオタと言っているのは知っていますか?

そのDオタさんたちの間である時期になると流行りだすハッシュタグがあります。

そのハッシュタグが #Dヲタ三角チョコパイ選手権 です!

これはこのハッシュタグがどこからそしてなぜ始まったのかを知らないDオタさんも使っている、Dオタさんの中ではかなり有名なハッシュタグです。実際に #Dヲタ三角チョコパイ選手権 でツイッターでハッシュタグ検索をかけるとマクドナルドで三角チョコパイが発売される時期になるとかなりの数のこれがタグ付けされたツイートが流れています。

 

実はこのハッシュタグを考えて初めてツイートしたのは私の友人で「あいろにー」という名前でツイッターをしていた人なんです!

 

彼はコアなDオタさんの間ではだいぶ有名なDオタでした。そしてDオタ界のインフルエンサー的な存在でした。

私はDオタではなく他のところで知り合って少ししてから有名なDオタだということを知ったんですがその彼の影響力は端から見ていてかなりのものでした。そもそも人当りも良かったので影響力もあって普通かなぁ、とは思ったんですがそれの決定的な証拠がこのハッシュタグなんです。

 

実際#Dヲタ三角チョコパイ選手権でハッシュタグ検索をかけると1人で4個買ったというツイートや家族みんなで買いましたというツイートがたくさんあります。あいろにーさんが初めてこのハッシュタグを使ったのは2014年くらいなので3年間はDオタさんの間で続いていることになります。

そして一番すごいなと感じるところがこのハッシュタグの始まりなどに関して知らない人もこのハッシュタグを使っていることです!

画像もあげておきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dオタさんがこのタグを付けてツイートする理由を推測してみると2つ理由が思いつきました。

 

1つは「私は一人前のDオタです!」というアピールの要素があるのかなと思いました。

私は一人前のDオタだからこのハッシュタグの存在を知ってますというアピールにはちょうどいいくらいの知名度なのかもしれません。

 

そして2つ目で個人的にこちらの方が強い理由になるのかなと思うんですが影響力のある人がやっているから私も乗っかりたいという心理です。

私は心理学を勉強しているわけではないので詳しい人の心理まではよく分からないのですが自分の好きな分野で人気のある人や有名な人がやっていることに自分も乗っかっていきたいという思いは誰しもが持っているんじゃないかなと思います。

この流行りに乗っていきたいがために三角チョコパイを買う人もいるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の例にあがっているものがマクドナルドの三角チョコパイなのでこのタグが売り上げに大きな影響を与えたとは言い切れないのですがここまで大きな規模の会社、商品でなければ話はまた変わってくると思います。

大企業の有名商品でなければある分野でのインフルエンサーが暗に商品の購買運動をSNSで流行らせていくことはかなり有効な集客手段になりうるでしょう!

 

あくまで例に出したあいろにーさんは個人的に三角チョコパイが好きで意図せずに面白半分で付けたタグが思ったより自然にに流行りだしただけみたいなんですが。笑

最後に

ハッシュタグを利用したキャンペーンに興味をお持ちで、やってみたい!という企業の方がいらっしゃる場合は、

下にハッシュタグキャンペーンツールTagtoruのご紹介をしているので是非ご覧ください。

 

SNSでフォローする