ハッシュタグキャンペーンツール「Tagtoru」のオウンドメディア

【解説】リツイートキャンペーンとハッシュタグキャンペーンの違いとは??

SNS上で見かけることも多くなった企業によるプロモーションですが、どんな種類があるのでしょうか?

ハッシュタグとは

ハッシュタグとは「#」から始まる文字列のことで、SNS上で利用されています。

投稿のカテゴリ分けや、検索に使われることが多く、イベントの際など、

ハッシュタグを決めて投稿することで、同じイベントの参加者同士で情報を共有したり、

同じ話題で盛り上がったりすることができます。

リツイートとは

リツイートは大きく分けて2種類あります。

1つ目は、単に他人のツイートを自分のタイムライン上に表示させるリツイート。これは、画面上の

このボタンをクリックすることで、このように変化し、リツイートが完了します。

2つ目は『引用リツイート』で、他人のツイートに対して、自分なりのコメントを付け加えた状態で発信できるというものです。PCではリツイートボタンを選択するとこのようにコメントを追加するか、そのままリツイートするかを選択できるようになります。

 

 

これらのような「リツイート機能」により、話題になるツイートや、インフルエンサーと呼ばれるような一部のユーザーの誕生に繋がっています。

リツイートとハッシュタグの違い

リツイートが単発のツイートに対するレスポンスであることから、バズった時の盛り上がる期間は短いものになりがちです。

また特徴としては、一般ユーザーのリツイートが積み重なってバズるというよりは、インフルエンサーや一部の大手ユーザーが拡散し、そこから爆発するという特徴があります。

一方ハッシュタグは、長期的に大きな話題を呼ぶことが多く、投稿の独自性や収集のしやすさが特徴に挙げられるでしょう。

面白い点としては、投稿に『#写真好き』などのタグをつけることによってユーザーの指向性や投稿の趣旨が把握できることで、同じ趣味を持った仲間と繋がりやすいということです。

それぞれのプロモーションにおける違い

リツイートキャンペーンの優れた点は手軽さです。リツイートを行なったユーザーの中での抽選を行い、当選していた場合はメッセージでやり取りをするというものです。一方で、インフルエンサーなどからの拡散が得られなかった場合、不発に終わってしまう状況が見られます。

ハッシュタグキャンペーンの優れた点はアプローチの豊富さです。リツイートではないことで、ユーザーがそれぞれ独自の形で情報を発信することができます。

例としてミネラルウォーターのプロモーションだとすると、

「美味しい! #ミネラルウォーター」

「いろんな水の中でもこれが一番好き #ミネラルウォーター」

など情報が多角化することによって深みが出てくることが挙げられます。

また、ハッシュタグの収集のしやすさを生かしてコーポレートサイトに表示したり、キャンペーンサイトでさらに盛り上げるなど、色々なアプローチを行うことができるのです。

これによって、様々な商品のユーザーに対して最適化されたキメの細かいプロモーションが行えるのがハッシュタグの強みなのではないでしょうか?

ただ、商品自体の評価がダイレクトに反映されてしまうので、プロモーション中のアカウント管理などは積極的に行なったほうがいいことから、コストがかかるものとも言えます。

最後に

 

ハッシュタグを利用したキャンペーンに興味をお持ちで、やってみたい!という企業の方がいらっしゃる場合は、

下にハッシュタグキャンペーンツールTagtoruのご紹介をしているので是非ご覧ください。

SNSでフォローする