ハッシュタグキャンペーンツール「Tagtoru」のオウンドメディア

新規客を巻きこむ 行動参加型ハッシュタグキャンペーン

 

今回紹介しているのは東宝東和株式会社様が実施している映画のプロモーションのためのハッシュタグキャンペーンについての事例です。

 

ハッシュタグとは

ハッシュタグとは「#」から始まる文字列のことで、SNS上で利用されています。

投稿のカテゴリ分けや、検索に使われることが多く、イベントの際など、

ハッシュタグを決めて投稿することで、同じイベントの参加者同士で情報を共有したり、

同じ話題で盛り上がったりすることができます。

 

新規客の認知獲得 ハッシュタグキャンペーン

今回紹介するハッシュタグキャンペーンは日本全国で行われている大規模なものになります。

「ミニオン脱走中キャンペーン」というハッシュタグキャンペーンになるのですがみなさんはミニオンを知っていますか?

ある程度エンタメなどに興味があったりテレビCMを目にしている方であれば肝心の映画を見たことがなくてもミニオンのキャラクターくらいは知っているという方が多いはずです。

 

このキャラクターです!

今回はこのミニオンが出てくる新作映画のプロモーションとしてハッシュタグキャンペーンが行われています。

 

キャンペーン内容としてはこのようになっています。

 

 

 

 

 

全国に逃走中のミニオンを見つけ出すという企画内容になっているのですが一番上の画像のように本当に街中に脱走中のミニオンが設置されています。

そしてこのサイズのものが街中に設置されることで興味のない人やそもそもミニオンを知らない人であってもあの大きなキャラクターは何なのだろう、と必ず気には留めると思います。

これがまさに新規客の認知獲得になるのです。

もちろんすでにファンの方からしても好きなミニオンの巨大人形が街中に現れればSNSに載せたいという感情になります。

 

 

あくまで映画へ向けてのプロモーションなのでどれだけ人の関心をひけるかというところに重点を置いているとてもいい事例になっています!

 

もちろ巨大ミニオンの設置料などもかかってはいるでしょうがここでさらにファンを獲得することで映画の収益へと還元させられるので費用対効果の面で見ると大きな効果を得られているはずです。

プレゼントとしてはキーホルダーや映画観賞券などが当たるようになっていてここにはそれほどコストを割いていないので大きな障壁にはなりません。

 

街中でのキャンペーンで新規の認知を得られたり、ファンも実際に行動して参加できる形式のキャンペーンはより拡散率も伸び意味の濃いキャンペーンになります。

 

最後に

ハッシュタグを利用したキャンペーンに興味をお持ちで、やってみたい!という企業の方がいらっしゃる場合は、

下にハッシュタグキャンペーンツールTagtoruのご紹介をしているので是非ご覧ください。

SNSでフォローする