ハッシュタグキャンペーンツール「Tagtoru」のオウンドメディア

【レポート】映画とタイアップハッシュタグキャンペーン

今回はもうキャンペーン自体は終了してしまったんですがまた賢いプロモーションを見つけたのでまとめたいと思います。

 

 

ハッシュタグとは

ハッシュタグとは「#」から始まる文字列のことで、SNS上で利用されています。

投稿のカテゴリ分けや、検索に使われることが多く、イベントの際など、

ハッシュタグを決めて投稿することで、同じイベントの参加者同士で情報を共有したり、

同じ話題で盛り上がったりすることができます。

 

 

企業と映画のタイアップハッシュタグキャンペーン

今回取り上げたのは吉野家と映画「帝一の國」のタイアップ企画です。

このキャンペーンの内容としてはとても簡単で次の写真の手順でキャンペーンに参加できました。

 

このようにハッシュタグツイートで参加できるハッシュタグキャンペーンになっています。

この方法で抽選に参加することで帝一の國や吉野家の商品が当たるようになっていました。

 

実際にツイッターを見てみても若い女性を中心にたくさんの人がキャンペーンに参加していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてここで吉野家の戦略としてうまいなと思ったところは帝一の國の主演をつとめている菅田将暉とのコラ牛丼を発売したというところです。

菅田さんのSNSを見ていると以前からたまに出てくることがあったんですが吉野家の牛丼にキムチとネギをトッピングしたものを以前からよく食べていました。吉野家はこれを菅田スペシャルという名前で発売しました。

 

吉野家側からするともともとお店でそろえている材料で完成させられるのでこの丼を新たに販売すること自体はそんなに大きな労力を使うことはないでしょう。

料金の面から考えても菅田スペシャルは580円で販売されているんですが菅田スペシャルを作るために必要な商品(牛丼並、キムチ、ねぎ玉子)の合計も580円なので丼を作るための手間を考えても菅田さんの名前でお客さんが来ることを考えるとやはり吉野家が得られる利益は大きいでしょう。

 

そしてなんといっても菅田さんの人気に乗じて普段あまり牛丼を食べないような若い世代の女性たちを集客することができ、これからさらにお客さんを増やしていくきっかけ作りもなるのでそのメリットはかなりのものになるはずです。

 

今回のパターンのように最近ではもうごく一般になってきたハッシュタグキャンペーンにさらに映画とのコラボを組み込むことでより大きな効果を得ることができます。

なおかつ映画側も宣伝することに繋がるのでこれはウィンウィンの関係になっているといえます。

 

 

最後に

このキャンペーンは、企業と映画がタイアップすることでお互いの集客をうまく助け合った、いわゆるウィンウィンの関係を築いた例といえます。

ハッシュタグを利用したキャンペーンに興味をお持ちで、やってみたい!という企業の方がいらっしゃる場合は、

下にハッシュタグキャンペーンツールTagtoruのご紹介をしているので是非ご覧ください。

 

SNSでフォローする