ハッシュタグキャンペーンツール「Tagtoru」のオウンドメディア

【レポート】使い方が巧みなハッシュタグ ディズニー

何かトレンドになっているようなハッシュタグがないかなと探していたらディズニーが絶妙なハッシュタグを使っていたので紹介します!

 

 

今回紹介するハッシュタグは4月21日公開で今話題の美女と野獣の映画の広告に使われていたハッシュタグです。

そのハッシュタグはウォルト・ディズニー・ジャパンの映画の情報についてツイートしているディズニー・スタジオという公式アカウントで使われていたんですが分かりやすいのでまず見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツイッターに表示されていたプロモーション(広告)なんですが「#それでは聞いてください美女と野獣」というハッシュタグがついています。

これだけだと中途半端なハッシュタグに感じるんですがこれは作戦でこのツイートがトレンドになるというところまで見越して付けたツイートなんです!

 

この載せている画像の上部を見ていただくと分かると思うんですがトレンドに入ったツイートは「~は現在のトレンドです」とい表示が入るようになっているんです。それを先に見越しておいて「~は現在のトレンドです」というワードとあわせて語呂が良かったり聞こえがいいワードをハッシュタグにしてより目を引きやすくするようにしています。

これができる理由としてはこのディズニーのアカウントが人気がありなおかつトレンドに入る自信のあるツイートでなければいけないので簡単ではありません。

 

もう1点このツイートがトレンドに入るように努力していることとといえばプロモーションとして表示されるように広告を打っていることです。

プロモーションとしてタイムラインに表示されるようになれば人の目に触れる機会も増えてお気に入りやリツイートが増えてトレンドに入りやすくなります。

 

 

そして最近流行りのハッシュタグで「#それでは聞いてください」というものがあるんですがディズニーがこれに寄せてきたようにも感じられます。

このハッシュタグを使っての大喜利がツイッター上で流行っているのでその流れを飲み込んでよくツイートされているハッシュタグをうまく利用したように感じられます。

実際に「#それでは聞いてください美女と野獣」で検索をかけると「#それでは聞いてください」を使って大喜利をしていたような人たちが「#それでは聞いてください美女と野獣」を使って大喜利をしていました!

 

これで一般ユーザーもこのハッシュタグを使うことになってさらにトレンドに入りやすくなります。

 

いろんな観点から見てもしっかり計算されてできたハッシュタグになっていて使い方の巧さが光っていました。

 

 

今回はたまたま私のタイムラインにおもしろいハッシュタグの使い方が表示されていたので紹介しましたが一般的な企業でも広告も含めてうまく流行りをつかめばハッシュタグでおもしろい宣伝などもできるようになっていくので是非試してみてください。

最後に

ハッシュタグを利用したキャンペーンに興味をお持ちで、やってみたい!という企業の方がいらっしゃる場合は、

下にハッシュタグキャンペーンツールTagtoruのご紹介をしているので是非ご覧ください。

SNSでフォローする