ハッシュタグキャンペーンツール「Tagtoru」のオウンドメディア

【レポート】キシリッシュ ハッシュタグ企画

今回はハッシュタグキャンペーンではなくハッシュタグで企画を募集するハッシュタグ企画を発見したのでまとめてみました。

 

ハッシュタグとは

ハッシュタグとは「#」から始まる文字列のことで、SNS上で利用されています。

投稿のカテゴリ分けや、検索に使われることが多く、イベントの際など、

ハッシュタグを決めて投稿することで、同じイベントの参加者同士で情報を共有したり、

同じ話題で盛り上がったりすることができます。

キシリッシュハッシュタグ企画 「イキがいいのだ」

今回ハッシュタグ企画であってハッシュタグキャンペーンでないというのはハッシュタグを収集しツイートを集めるところまでは一緒なのですが抽選で当たって商品がもらえるという形式ではないので企画ということにしました。

 

どういうことなのかというとあとで貼る公式サイトを見てもらっても分かるのですが一般の方からハッシュタグを使って企画の案をもらってその案の中から選ばれたものをメイプル超合金の2人が盛り上げていくという企画になっています。

キシリッシュ #イキがいいのだ

 

この企画内容を聞くとみなさんが感じるだろうと思うことがプレゼントもないのに参加する人がいるのか、ということです。

実際のところツイッターで検索をかけてみるとしっかりいろんな案が集まっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キシリッシュの狙いとしてはツイッターのタイムラインに#イキがいいのだが載ることによって「このハッシュタグはなんなんだろう?」と思った人が検索してくれて話題になることやプロモーションにメイプル超合金の動画を流して話題になることを狙っているはずなのでツイートが集めることが狙いだといえます。

 

ここでのツイートしている人の心理としては自分の周りで元気のないようなものを本当に盛り上げていきたいというのと自分の案が採用されるとうれしいという2つがあると思います。

 

つまりツイートを集めていくという目的に向けた誘導が巧みな企画設定なのです。

 

ハッシュタグ収集の利用方法がキャンペーンのみではないことも分かる1例になったと思います。

 

 

最後に

このハッシュタグ企画では絶妙にツイートしたくさせる誘導もうまく企画自体にコンテンツ力がありました。ハッシュタグをキャンペーン意外に利用していけるいい参考になりました。

ハッシュタグを利用したキャンペーンに興味をお持ちで、やってみたい!という企業の方がいらっしゃる場合は、

下にハッシュタグキャンペーンツールTagtoruのご紹介をしているので是非ご覧ください。

SNSでフォローする